FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | ▲トップ
ここ最近

mixiで自分の犯罪を暴露→2ちゃんねるで取り上げられる→当事者の住所や職場、学校を2ちゃんねらーが突き止める→学校などに報告→退学

などの所謂「祭り」をよく見かける。

mixiやブログが浸透し、これらは日記を書くものだし大多数の人は日常のことを書いて、読むのは友達くらいだから友達に話す感覚で日記を書いている。

そこで友達に話す感覚で「自転車盗んじゃった」などと書いてしまうようだ。

誰もが聖人君子じゃないし、若気のいたりで軽犯罪をしてしまったことがある人も多いだろう。さすがにこの歳になって万引き自慢とかされたらヒクけど、高校生とかなら「すげーな!」と答えてたかもしれない。

しかしいくら人のこないページとは言え、誰もが見れるウェブ上の日記、一度誰かが2ちゃんねるに取り上げ火がつけば取り返しのつかないことになる。まぁ犯罪したのが悪いのだが。

他にもイジメっこを見つけて退学に追い込んだりして一見イイ事をしているような2ちゃんねらー。

只、場合によっては2ちゃんねらーの「やり過ぎ」というのもよく見るかける。犯罪でもないし別これくらいにいいだろ、ということに対しても目くじら立てて個人情報を暴いたりとかもよくあることだ。

別に2ちゃんねる批判はする気はないので、じゃあ何故彼らはこういう行動に出るのであろうか?

それは一重に「祭り」が楽しいからである。裁かれていない犯罪者やイジメっ子を裁く正義と勘違いしている参加者も中にはいるようだけど、その追い詰める感覚が楽しいのだ。

現に当事者は悪くないのに、ヌード画像流出から個人情報が特定され「祭り」になったこともある。

序々に追い詰められるターゲット。次々に明らかになる個人情報、そして学校退学へ。リアルタイムで進行していく「祭り」は「狩り」に近いのかもしれない。

2ちゃん評論 | コメント:7 | ▲トップ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。