FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | ▲トップ
2ちゃんではどんなイイものでも批判される。別にこれは2ちゃんねらーが何も評価しないわけではない。

評価されてるものでもやはりアンチや「別によくねーじゃん」とか思う人も少なからずいるわけで、その少数派が書き込むわけだ。

筆者が世界最高の美女と思う加藤ローサのスレを今見てみると、批判のコメントの方が多かったりする。別に加藤ローサが嫌われてるわけではない。

好感度調査なんかでいつも上位にいる木村拓哉、明石家さんま、仲間由紀恵などの芸能人ですら批判の方が多いのだ。

2ちゃん住民からすれば好感度調査なんて裏で操作されててあてにならんとか言われそうだが、上記の芸能人は世間一般的に評判は悪くないはずだ。

じゃあ何故批判がこうまで出てくるのかというと、2ちゃんでは顔も見えず本音が言えるというのが一つ。「加藤ローサかわいいよなー」と言われて「そうか?」と、友達なら言えるかもしれないが、初対面やテレビなんかでは常識的に言わないだろう。しかし、自分も名無し相手も名無しなら嫌われることもない。

さらに世間一般で評価されているからこそ、「なんでそこまで評価されてんだよ!?」という自分の評価以上に評価されていることに対するギャップから批判したくなるということがある。

逆にテレビで長い間活躍しているにも関わらず、「気持ち悪い」「下品」などといわれている江頭2:50は2ちゃんでは評価され神扱いされている。

また、評価するより批判の方がしやすいというのもあるだろう。一個人が気に入ってる芸能人なんて数える程度だろう。他は全て批判の対象になりうる。

芸能人に例をあげて述べてみたが、映画、マンガ、ゲーム、様々な商品、国、なんにたいしても批判に溢れている。

こういう批判は普通には聞けない貴重な意見でもあったりするので2ちゃんでマーケティング調査とかも結構されているようだ。ただし芸能人が2ちゃんを見て凹む話がよくあるようで、自分に関わることは見たいけど見ない方がいいかもしれない。

2ちゃん評論 | コメント:0 | ▲トップ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。